部屋の湿気対策リフォーム、壁紙の上から手軽に塗り壁

NEWS

部屋の湿気対策リフォーム、壁紙の上から手軽に塗り壁


今ある壁紙の上から塗るだけの簡単リフォームで、
手軽に部屋の湿気対策ができるのが、100%自然素材の塗り壁リフォームです。
梅雨時はサラサラ気持ちよく、冬は乾燥しすぎず、気になる家の臭いも防いでくれ
清々しく気持ちのいい部屋になります。
ナチュラルで豊かな風合いは、インテリア性も抜群です。

 

 

部屋の湿気対策に効果大、100%自然素材の塗り壁リフォーム

床に比べて壁の面積は意外と大きいもの。例えば8畳の部屋の場合、
床面積は約13平方メートルなのに対し、壁の面積は約28平方メートルもあります。

それだけの大きな面積に囲まれているのですから、壁に何を使うかで部屋の環境は大きく左右されます。
そこで注目したいのが、湿気対策に有効な自然素材の塗り壁です。

漆喰や珪藻土などの自然素材は、多孔質と呼ばれる小さな穴がたくさん開いている構造をしているので、
その穴が湿気を吸ったり吐いたりすることで、部屋の湿度を快適に保つ機能を持っています。

湿気対策に効果大な自然素材の砂の様な粒子シラスを使った、
100%自然素材のリフォーム用塗り壁などがあります。
シラスとは、シラス台地の名称でお馴染みの、火山の噴出物から生まれた土です。

シラスの塗り壁は、部屋の湿度が上がると余分な湿気を吸収し、湿度が下がると今度は湿気を放出します。
つまり梅雨時の湿気対策はもちろん、冬の乾燥対策にも効果的。四季を通じて室内が快適に保たれます

またペットやタバコ臭などの気になる家の臭いを防ぎ、
他の建材から放出されたホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着する機能もあるなど、
健康的で気持ちのいい部屋になります。

何より、ビニールクロスとはひと味違う、ナチュラルで豊かな風合いが、
インテリア性を格段にアップします!シンプルな仕上がりで、あらゆるテイストに似合う、万能の壁材です。

 

 

ビニールクロスを剥がさず、壁紙の上からリフォームが可能

さて塗り壁のリフォームと言うと、今までは、既存の壁を剥がし、
下地板を平滑に整え、何度も塗り重ねるなど、手間と費用が掛かっていました。
しかし最近はビニールクロスの上から直接塗ることができる製品が増えています

ビニールクロスを剥がさず、壁紙の上から簡単に塗り壁リフォームが可能です。
工事方法は、まずビニールクロスの上にシーラーを2回塗り、材料をヘラやローラー、コテを使って塗り付け。
塗り厚は1.3mmで、仕上げにパターン付けを行います。

塗り壁の魅力は、このパターン付けにあります。
フラットな感じで仕上げれば、シンプルでモダンな雰囲気に、
少しカラーを付けて立体的に仕上げれば、重厚感があるヨーロッパ調の仕上がりに。
様々なバリエーションが楽しめますので、作りたいイメージに合わせて選びましょう。


岐阜の左官工事は、やまだ業務店にお任せ下さい。


会社名:やまだ業務店

住所:〒505-0113 岐阜県可児郡御嵩町宿1865-2

TEL:090-3467-2435 
FAX:0574-67-1660

営業時間:8:00~17:00 定休日:日曜日

業務内容:左官

職人募集中!詳しくはコチラ >